珠のサイズ・表面仕上げ

ブレスレットやネックレス、アクセサリーに使用している珠は、直径8mmサイズと12mmサイズを準備しております。
また、大珠と呼ばれる直径16mm、20mm、24mm、28mmを揃えております。
30mmを超える大珠もフルオーダーで承ります。原木の種類・状態、在庫に応じて最大40mmまでの加工が可能です。事前にご希望の銘木名・サイズをお知らせ頂けますようお願い申し上げます。原木の状態、在庫を確認後、価格、納期のご連絡をさせていただきます。

珠のサイズについて(画像クリックで拡大します)

画像は左から28mm(チューリップウッド)、24mm(ピンクアイボリー)、20mm(黒柿)、18mm(リグナムバイタ)、16mm(青黒檀)、14mm(リグナムバイタ)、12mm(ピンクアイボリー)、8mm(屋久杉)になります。
12mmを超えるサイズは、ネックレスなどのワンポイントで利用することをお勧めいたします。

大珠を使用したアクセサリー例

大珠は原木から採れる数量に限りがあること、希少銘木の多くが比重が高く重いため、ブレスレット・ネックレスとすると大変な重量となります。
そこで、アクセントとして大珠を使用したアクセサリーを随時デザインし、販売する予定です。

 

 

真球の大珠も一部在庫があります

リグナムバイタ、チューリップウッド、イエローハートにつきましては、良質で厚みのある原木のストックがあり、真球の大珠を削りだしいたしました。すべてウレタン塗装・光沢仕上げとなっております。
手前にある12mm、8mm珠と比較するとその大きさがお分かりいただけるかと思います。

大珠の表面の模様について

大珠になるほど、表面に浮かび上がる美しい模様を楽しむことができます。世界一重くて硬いと言われる、リグナムバイタの18mm珠(ウレタン塗装の光沢・非光沢)ですが、大変美しい模様が出ています。

8mmおよび12mm珠の商品について

沙羅サイトでは、8mm珠サイズおよび12mm珠サイズのブレスレットを通販しております。

表面仕上げについて

屋久杉・タガヤサン・青黒檀など、素地を活かした自然な仕上げと、ピンクアイボリーのようなウレタン塗装(マット仕上げ・光沢仕上げ)の3種類があります。

素地仕上げ

青黒檀・タガヤサン・屋久杉の素地仕上げ

ウレタン塗装仕上げ(光沢・非光沢)

ピンクアイボリーのウレタン塗装(光沢・マット仕上げ)

デザイン例

ウレタン塗装のマット(非光沢)・光沢仕上げのある原木につきましては、下記画像のように交互にウッドビーズを並べることも可能です。画像にタッチすると大きな画像が表示されます。
(ピンクアイボリー、パープルハート、イエローハートのマット仕上げ・光沢仕上げの交互並べ)

ピンクアイボリー、パープルハート、イエローハート

ピンクアイボリーのマット・光沢配置

 

 

更新日:

Copyright© 沙羅双樹 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.